京都大学と滋賀医科大学の医学部を受験

従姉は京都大学医学部へ

医学部受験をすすめられ従姉は京都大学医学部へ滋賀医科大学医学部を受験

実は従姉が京都大学医学部に進み、医師になっていたので、私も漠然と京都大学に進むのもいいかなと思い始めました。
ですが京都大学の医学部はかなり偏差値が高く、私の成績では五分五分といったところでした。
万が一落ちたら、浪人でもすればいいかと気軽に考えていたのですが、両親が私が女子だからという理由で、浪人はせず、私立大学も含め複数受験するように勧めてきました。
どうしても京都大学に進みたかったので、ほかの大学を考えられなかったのですが、学校の先生に滋賀医科大学のオープンキャンパスに参加してみないかと打診をされました。
自宅からも近いとは言えないまでもいけない距離ではないし、夏休み中だったということもあり息抜き程度の考えて滋賀医科大学のオープンキャンパスに参加してみました。
最初は受験する気もなく、あまり興味を抱いてなかった大学なのに実際に体験授業なども受けることができて興味がわきました。
なにより印象的だったのが、私も同じ関西地区とはいえど県外から参加していたのですが、関東地方や中国地方などからも学生や保護者が参加していたことです。
個別相談コーナーなどもあり在校生や先生方に質問などもできたりと有意義な時間を過ごすことができました。
もともと滋賀医科大学は受験する大学に入れていなかったのですが、実際に大学に行ってみて学内施設を見学したり、先生方の話を聞く中で、この大学でも学んでみたいという気持ちも高まってきました。